たかが歯と考えないで、一生自分と付き合う大切な歯だから

他のケア

口

食べ物

食べると歯周病になるという食べ物はありませんが、なりやすくなる食べ物はあります。
それは、糖分を多く含んでいて粘着性の高い食べ物です。
甘いガム、グミ、キャラメル、チョコレートなどが該当します。

逆に予防できる食べ物としては、唾液が分泌されやすい食べ物です。唾液が分泌されることによって食べ物のカスが洗い流されます。そうすると歯周病菌の餌となるものがなくなり、予防につながります。
ガム、梅干し、スルメなどが該当します。

グッズ

歯周病ケアで最も多く使用されているのは歯磨き粉です。歯磨き粉の成分によってプラーク化を防ぎ、歯周病を予防します。
しかし、歯磨き粉は使用方法によって現す効果は変わりますし、即効性があるわけではありません。毎日歯磨き粉を継続して使用することで効果が現れます。

他にも歯周病対策できるグッズには、歯間ブラシやデンタルフロスがあります。ピンポイントで歯間の汚れを落とすことが出来ます。
歯磨きのブラシが入りにくい部分にも入りやすく、歯磨き後に残った汚れも磨き残しがない状態にすることができます。

マッサージ

直接歯垢を除去するというものではありませんが、歯茎をマッサージすることで血流を良くし、歯茎を健康にします。
マッサージは特に道具を使用せず、指で行ないます。清潔な手で歯茎全体を撫でるようにしてマッサージをしていきます。
このようにするだけでも、歯周病予防や顔のコリを解消することが出来ます。