たかが歯と考えないで、一生自分と付き合う大切な歯だから

ピックアップ

リンゴを噛じる人

役割

歯周病の対策として使用されている歯磨き粉ですが、実際にはどういった役割があるのかご存知でしょうか?役割をしっかりと把握しておくことで、効果的な使い方ができるでしょう。

詳細を読む

歯茎

使用方法

歯周病に効果があると言われている歯磨き粉を使用するとしても、正しい使い方をしなければ効果は現れません。ここで、知って得する正しいブラッシング方法をお教えします。

詳細を読む

恐ろしい病気

歯

忙しくて時間がない時でもすぐに対応してくれる。市川の歯科で土日でも時間をかけずに治療してくれるのが、此方のクリニックです。

安心して治療できるクリニックをお探しですか?矯正歯科に大阪で通うなら当クリニックへお越し下さい。丁寧・確実な治療が可能です。

恐ろしい病気

歯周病というのは、日本人の80%の人が患っていると言われています。
歯周病というのは、歯の周りの組織が病原菌に感染し、歯茎に炎症を与えます。炎症起こすことによって、歯茎が腫れる、出血するといった症状が起こり、最終的には歯が抜け落ちてしまう場合もあります。
このように非常に恐ろしい病気なのですが、日本人の約80%の人が患っています。どうしてこれほど多くの人が患っているのでしょうか?
その理由は、「気づきにくい」からです。歯周病は自覚症状があまりなく、末期の段階でようやく自覚症状を感じます。
しかし、気づいた時にはすでに遅く、歯を抜かなければならないという場合があるのです。

原因を知って撃退

歯周病の原因は、ずばり「歯垢」です。
歯垢はプラークとも言われ、食べ物のカスに細菌が繁殖している状態のことです。そのまま放置していることで食べカスは歯垢となり、歯周病を引き起こすのです。
つまり、歯周病を予防したいのであれば、口内を清潔な状態にしておくことです。
口内を清潔な状態に保つためには、ブラッシングが一番です。ただ、ブラッシングを毎日行なっていても歯周病になってしまう人も多々存在しています。それは、正しいブラッシングができていないからです。

このサイトでは、歯周病を予防する方法や症状を抑える方法について紹介します。
今からでも遅くありません。しっかりと歯周病について知って、予防と対策をしていきましょう。

むし歯の症状に悩まされる様になった時に歯科を草加で利用してみよう。様々な治療方法を用いて解決に導いてくれますよ。

他のケア

歯周病ケアのために、歯磨き粉を変えたという人も居るでしょう。しかし、他の対策も取り入れることで、さらに予防効果が高まります。そこで、合わせて行ないたいケアについて紹介します。

詳細を読む

↑ PAGE TOP